奥入瀬の大自然黒豚


奥入瀬の清涼な水と空気で育てた純粋『バークシャー種』です

八甲田山麓の澄んだ空気、清らかな地下水、壮麗な大地、大自然の環境のもとで育った黒豚です。徹底した健康管理の下、一頭一頭丹念に育まれております。
品種は純粋『バークシャー種』で、飼育期間は約230日と一般豚よりもゆっくりと育てられています。肉質は赤みが深く、適度な歯ごたえと特有の味わいがあります。また、保水性が高いため締まりが良く、ビタミンB1や、旨味を引き出すアミノ酸が豊富に含まれています。脂肪は融点が低く、白く締まっており、良質なほのかな甘味があります。

奥入瀬黒豚





飼育環境

生産農場がある青森県十和田市は八甲田山の麓に位置しており、雪解け水が流れる奥入瀬川があります。奥入瀬の大自然黒豚はその冷涼な気候と清らかな地下水ですくすくと育っております。

気候
一般的に暑熱ストレスは飼料の摂取量、繁殖成績、泌乳量など豚の飼育に対してマイナスに作用します。青森県十和田市は北緯40度にあり夏でも涼しいため、豚の飼育に適しています。そのような気候の中で、奥入瀬の大自然黒豚は一年を通じて安定的した品質で育てられています。

気温


純粋『バークシャー種』の証明

奥入瀬の大自然黒豚は社団法人日本豚登録協会に種豚登録、子豚登録されたパークシャー種です。定期的な遺伝子検査により、品種確認を行っております。

奥入瀬黒豚

商標

・登録番号:第4341894号
・登録日:平成11年(1999)12月10日




生産・流通経路生産からカットまでを当社グループで一貫して行っています

奥入瀬の大自然黒豚は生産からカットまでを当社グループで一貫して行っているため、お客様のご要望に迅速にお応えできます。

株式会社やまはた(生産)
  ↓
十和田地区食肉処理事務組合 食肉センター(と場)
  ↓
株式会社八幡平(一次加工・販売)
  ↓
流通・加工・小売 etc.
  ↓
お客様

奥入瀬黒豚

 

CSS Template by Rambling Soul